生誕30周年 レストア&リマスター

初めて挑戦したメジャー映画『ヒルコ/妖怪ハンター』が、今年、30周年を迎えました。レストア&リマスターして初公開時のフィルムのままきれいに蘇りました。この夏の物語を体験していただきたいと思います。

----塚本晋也

2021.7.9<Fri>テアトル新宿にて順次全国上映!! 2021.7.9<Fri>テアトル新宿にて順次全国上映!!
2021年7月21日Blu-rayリリース決定!!

1990 | JAPAN | COLOR | MONORAL | DCP • Blu-ray • 35ミリ | 90 min.
©2009 KEIKO KUSAKABE・MAKOTOYA CO.,LTD/SHINYA TSUKAMOTO・KAIJYU THEATER ALL RIGHTS RESERVED. ©2009 DAIJIRO MOROHOSHI/SHUEISHA

THEATER

先着特製ステッカー贈呈(限定数) 劇場特典付Blu-ray予約購入可能(限定100、受注生産)
都道府県 劇場 連絡先 公開日
北海道・東北
北海道HOKKAIDO サツゲキ 011-221-3802 日程調整中Sticker
宮城MIYAGI フォーラム仙台 022-728-7866 2021/7/23(金)~8/5(木)
7/24(土)オンライントークSticker
山形YAMAGATA フォーラム山形 023-632-3220 日程調整中Sticker
関東・東海
東京TOKYO テアトル新宿 03-3352-1846 【上映終了】 2021/7/9(金)~15(木) 
初日舞台挨拶:塚本晋也監督、織田尚、上野めぐみStickerBlu-ray
東京TOKYO アップリンク吉祥寺 03-3352-1846 2021/8/27(金)~Sticker
東京TOKYO 池袋シネマ・ロサ 03-3986-3713 2021/9/3(金)~9(木)Sticker
神奈川KANAGAWA シネマ・ジャック&ベティ 045-243-9800 2021/8/28(土)~Sticker
茨城IBARAKI あまや座 029-212-7531 2021/8/21(土)~8/27(金)Sticker
愛知AICHI シネマスコーレ 052-452-6036 2021/7/24(土)~30(金)
7/24(土)オンライントークStickerBlu-ray
北陸・中部
石川ISHIKAWA 金沢シネモンド 076-220-5007 2021/8/14(土)~8/20(金)StickerBlu-ray
新潟NIIGATA シネ・ウインド 025-243-5530 2021/9/11(土)~5日間Sticker
長野NAGANO 松本CINEMAセレクト 0263-98-4928 日程調整中Sticker
富山TOYAMA ほとり座 076-422-0821 2021/8/14(土)~8/20(金)Sticker
関西・中国・四国
大阪OSAKA 第七藝術劇場 06-6302-2073 2021/7/10(土)~7/23(金)
7/10(土)オンライントーク:塚本晋也監督StickerBlu-ray
大阪OSAKA シネ・ヌーヴォ 06-6582-1416 2021/8/28(土)~9/3(金)
8/28(土)オンライントークStickerBlu-ray
京都KYOTO 京都みなみ会館 075-661-3993 2021/8/27(金)~
8/28(土)オンライントークStickerBlu-ray
兵庫HYOGO 元町映画館 078-366-2636 2021/8/28(土)~
8/28(土)オンライントークStickerBlu-ray
広島HIROSHIMA シネマ尾道 0848-24-8222 2021/8/7(土)、11(火)、12(水)、13(木)
初日・野火監督トーク終了後上映開始Sticker
広島HIROSHIMA 横川シネマ 082-231-1001 2021/8/15(日)~8/26(木)Sticker
岡山OKAYAMA シネマ・クレール 086-231-0019 日程調整中Sticker
愛媛EHIME シネマルナティック 089-933-9240 2021/8/14(土)~8/20(金)(火曜日休館)Sticker
九州・沖縄
大分OHITA 別府ブルーバード劇場 0977-21-1192 2021/8/13(金)~8/19(木)Sticker
福岡FUKUOKA KBCシネマ1・2 092-751-4268 2021/9月Sticker
鹿児島KAGOSHIMA ガーデンズシネマ 099-222-8746 日程調整中Sticker
沖縄OKINAWA 桜坂劇場 098-860-9555 2021/9/25(土)~10/8(金)Sticker

INTRODUCTION

渾身のレストア&リマスターで蘇る恐怖と感動

サイバーパンク・ムービー『鉄男』で衝撃的世界デビューを果たした塚本晋也の監督二作目『ヒルコ/妖怪ハンター』がついにレストア&リマスターされた。オリジナルネガから高解像度スキャニングを行い、撮影立会の元グレーディングを施した最新マスターをデジタル化。監督最終確認OKの完全版。山や道や空や太陽や樹々などの実景、光のグラデーションがリアルに、光と影が見事に蘇る。

原作:諸星大二郎×監督:塚本晋也×主演:沢田研二

多数の熱狂的なファンをもち、クリエイターから異分野の研究者まで、あらゆる方面から絶大な支持を誇る漫画家・諸星大二郎原作。60年代後半のグループサウンズ時代から豊かな表現力で圧倒的に存在し続けるアーティスト・沢田研二主演。初の35ミリ、初のメジャー配給となる塚本晋也は「どうしてもお願いしたかった沢田研二を主演」に「大好きな諸星大二郎漫画」を監督した。

特撮エンタテインメント・アドベンチャーホラー

サイバーパンク・ムービー『鉄男』で衝撃的世界デビューを果たした塚本晋也監督の二作目となる本作に、ベテランのスタッフから新進気鋭のスタッフが結集したメジャー作品。大自然に囲まれた田舎町の中学校を舞台に、古墳から蘇った妖怪ヒルコと、ドジできまじめな考古学者と甥の中学生が対決する。ミニチュアワーク、人形アニメ、マットアート、ハイビジョン合成など当時の特撮の総力を結集して実現。

STORY

新進気鋭の学者として、考古学界で注目されていた稗田礼二郎だったが、ある学説を唱えてからは異端児扱いされ、存在はほとんど忘れられていた。そんな彼に、義兄で中学校教師の八部高史から一通の手紙が届く。古代人が悪霊を沈めるために造った古墳を発見したという内容だった。自分の学説が証明されるきっかけを感じた稗田は八部家を訪ねる。しかし八部は、生徒である月島令子と共に、謎の失踪事件を起こしていた。稗田と八部の息子まさおは妖怪退治の武器を手に暗い校内を探索する。血の海の中の首なし死体、美しい歌声、首だけの多足生物…。夏の一夜、消えた少女を探して、恐ろしくも哀しい冒険が始まる。

CAST/CREW

CAST

稗田礼二郎:沢田研二
八部まさお:工藤正貴
月島令子:上野めぐみ
遺跡現場担当・竹下:光石研
遺跡現場担当・鈴木:趙方豪
稗田茜:朝本千可
八部高史の母:辻伊万里
月島令子の母:余貴美子
八部高史:竹中直人
用務員・渡辺:室田日出男

CREW

企画:堤康二
製作:中沢敏明 中村俊安 樋口正道
エグゼクティブプロデューサー:長谷川安弘
原作: 諸星大二郎「妖怪ハンター『黒い探求者』『赤い唇』」集英社
音楽:梅垣達志
撮影:岸本正広
照明:小中健二郎
美術:赤訓
編集:黒岩義民
特殊メイク・特殊造型:織田尚
脚本・監督:塚本晋也

製作協力:ウイングス・ジャパン・インク 日映エージェンシー
撮影協力:富山県下新川郡朝日町
製作:セディック

配給:マコトヤ

ABOUT BOOK

映画『ヒルコ/妖怪ハンター』の原作は2つ、短編『黒い探究者』と短編『赤い唇』です。
有名な「稗田先生って沢田研二に似て無い?」は、短編『蟻地獄』(1994年)に登場します。

今も読める原作「妖怪ハンター」全シリーズ 

ABOUT RESTORE & REMASTER

マジカ( IMAGICAエンタテインメントメディアサービス)のメモから、レストア&リマスターの 方針と工程を文字化しました。

【作業方針】

映画が完成したもっともピュアな状態(=初号試写の再現を目指したリマスター)によって、物語の 美しさや切なさ、香りなど作品が描いている「その夏の日の出来事」を蘇らせることを目標とした。

【おおまかな作業内容】

映像は現像所(イマジカ)の倉庫で保管していた35mm撮影のオリジナルネガフィルムを素材とし、管理していた完成当時の上映用プリント調整値(=タイミングデータ)を活用し、デジタル上で色味等を再現、撮影の岸本正広カメラマンが全編監修することで、新たな外的要素が加わったり、何らかの影響が生じることのない、もっともピュアな方法でマスター作成を行った。 原版フィルムの状態は非常に良く、レストアは一部経年や過去の使用に伴いネガに付着したパラゴミ (ホコリ)・傷消しに留めている。高解像度ではっきり分かるようになったフィルムのグレイン(粒 状性。フィルムの濃度ばらつきに起因する粒状特性であるのランダムなテクスチャ)は、あえて、当 時の上映と同程度に残している。
音声は、SDマスター(Digital Batacam)にデジタル収録されていた音源(35mmシネテープもしくは デジタルコピーされたDAT)の状態が優れていたため、経年劣化が予想される素材に再びアプローチ することは行わず、そのまま使用した。

※タイミングデータとは。物理的にフィルムを切って繋ぐオリジナル原版フィルムでは、撮影環境や天気によってカットごとに色味がばらつい ている。フィルムで撮影し現像して上映用のポジフィルムを作るにあたっては必ず、色調やトーンを補正・統一させるため、光 量やフィルタを使用してカットごとに色・明暗を調整している、この行為をタイミングという。保存されていたタイミングデータを参照し「初号当時の狙い」を再現することができる。タイミングの語源は、フ ィルムの焼き度・現像液に浸ける時間が語源など所説ある。

【詳細の作業行程説明】

①フィルム整理 2020年11月末~12月上旬
35mmオリジナルネガフィルムを手作業で検査、一部編集点(繋ぎ目)の弱っている箇所等の補修等を 行い、全90分2564.9mクリーニング実施。

②フィルムスキャン 2020年12月中旬
2K解像度にてコマ単位のスキャンを行った。色情報を多く含むため、非圧縮Log状態・画郭はパーフ ォレーションを含む広い範囲でスキャンを行った。
※明部や暗部の諧調を多く取りこむ方法を用い、パーフォレーション(穴)まで含んだ広範囲にわたってをスキャニングすることで情報量をなるべく取りこぼさず、またフィルムの経年による症状を見渡し、デジタル作業で修復できるようにした。

③レストア 2020年12月下旬(プレ)+21年1月(最終)
スキャンデータに対し、パラゴミ・傷・つなぎ目のスプライス痕(フィルムの編集点の繋ぎ痕)のデ ジタル上でレストア(修復作業)を行った。
※フィルムはカットごとにネガ編集室でスプライサーという機材で接合されるが、コマとコマの間をミリ単位で接合する 際に、どうしても糊がはみ出てしまうことがある。このはみ出た糊が時間が経つと白く目立ち、コマの中(=画面)に見 えてきます。この部分は物理的クリーニングで消すことはできないため、スキャンした後に、前後の駒を移植する方法を 用いてデジタル上で消した。 また、上映用のポジフィルムを再現したスクリーンでのフィルム上映想定(ポジシュミレーション)に調整した。 ※ネガフィルムはきめ細やかさと同時にフィルムのザラザラ感がとても強い。ネガ→ポジのプリント上映は、ザラつ きがよい塩梅で緩和され、フィルムの質感と表現されることが多い。
今回のレストア&リマスター は、ネガからダイレクトスキャンを行っているためグレインがより強く(=よりザラザラ して)見えることになる、この状態を、イマジカに蓄積された過去の経験値や研究を元に、初号のプリント上映で見えるとされるザラザラ感のレベルまで抑えた。

④グレーディング 2020年12月 ※24日岸本C立ち合い
グレーディング(色味・明暗の調整)は全編をカット毎に行った。基準は、PCモニター、スマホ画 面、ディスプレイ画面のD65設定(TVのシネマモード値)。イマジカが保管している、完成当時 (1990年)のタイミングデータより変換したデジタルパラメータを使用し、カットごとに数値を反 映。当時の色味を数値上で再現するとともに、SDマスター(2000年に、岸本カメラマンが立会い、 ローコントラストポジフィルムから作成したDVD用マスターテープ)と見比べ、方針とのズレが無 いかを確認した。 2020年末、岸本カメラマン立会いのもとで全編チェック。解像度が上がったことで、ディティール が鮮明になり、違和感のある部分や、いまとなってはズレて見える部分を細かく調整した。 デジタ ルグレーディング(デジタルツールを駆使し、ひとつの画面の中でも細かく調整していくやり方)の ようにマスク(範囲を決めて範囲の内側と外側とで異なる調整)や合成処理などを遠ざけ、 全体や 明部・暗部といった単位で行うにとどめた。 イマジカの見解は、オリジナルそのものが、均衡のとれた完成度の高い状態だったと思われる。ネガ フィルムの情報量は多いため、一部ハイビジョン合成部分の質感が微妙に変化する箇所が気になった ことについては、岸本カメラマン監修のもと、繊細な微調整を施し修正をすることで解決した。

⑤マスタリング 2021年1月中旬~
グレーディング後の非圧縮データと、デジタイズした音声データを同期し、DSM(デジタルソースマ スター)を作成。ここまでの全工程を非圧縮状態で行い、保存用メディアにも非圧縮状態で収録し、 リマスタリング終了。

⑥初号試写 2021年2月22日
第一試写室で、DCPの上映&データチェック。

PAGE
TOP